バストアップ方法

バストアップ方法で筋トレが大活躍?その理由とやり方とはこちら!

投稿日:

バストアップ方法として、筋トレが効果的だというのは有名な話ですよね!

しかし、脂肪を増やさなければならないバストアップのために、『筋トレが役に立つという原理がよくわかっていない』という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、筋トレがバストアップに効果的だと言われている理由やバストアップに効果的な具体的な筋トレ方法についてご紹介していきたいと思います!

今日からでも取り入れられる方法ばかりですので、是非最後までチェックしていってくださいね。

 

バストアップ方法に筋トレが有効である理由とは?

まずは、バストアップ方法として筋トレが有効であるその理由について理解していきましょう。

筋トレがバストアップに効果的だと言われている理由は、筋トレをすることで筋肉が発達し、血流がよくなることが大きな理由です。

 

血流が良くなるとリンパの流れも良くなるのでバストの発育に必要な栄養素がしっかり送られるようになるからだったというわけです!

これに加えて、バストの脂肪を支える筋肉をつけることで、脂肪が垂れ下がらないようにキープするという効果もあります。

 

これなら筋トレがバストアップに効果があるというのも納得できますよね。

欧米人女性は、バストが大きいですが、日本人女性はバストを支える筋肉量に大きな違いがあると言われていることからも、筋肉とバストアップは密接な繋がりがあると言えます。

 

バストアップ方法に筋トレ!有効なものはこれだ!

それでは、ここからはバストアップに有効な具体的な筋トレ方法をご紹介していきましょう!

 

バストアップ方法の筋トレ①腕立て

最初にご紹介したいのは、バストアップのための筋トレ方法として一番有名な腕立て伏せです。

この筋トレはバストを支える大事な役目をする大胸筋を鍛える効果があります。

 

この大胸筋は普段の生活の中ではなかなか鍛えることができない箇所なのですが、バストに対する効果は非常に大きい筋肉。

これはバストの上部にある筋肉で、この筋肉が落ちてきてしまうと・・・。

  • バストの垂れ
  • ハリ不足

上記の原因となる部位です。

 

一方、大胸筋をしっかりと鍛えることができれば、大きなバストアップ効果をもたらしてくれます!

大胸筋を鍛えることで血流の流れが促進され、リンパの流れもよくなることで、必要な栄養がバストに行き渡るようになり、ハリのある上向きの若々しく美しいバストを手に入れることができるというわけです。

 

バストアップをより効果的に実感するために腕立てふせをやる際に意識して欲しいのが、胸の筋肉で体を持ち上げることです。

腕の力でどうにか腕立て伏せをこなしてしまおうとしてしまいがちですが、胸を使うことが重要なんです。

 

通常の腕立て伏せが力の関係でできない・・・という人は、まずは膝突き腕立て伏せがオススメです。

膝を床につけて腕立て伏せを行うことによって、かかる力が分散され、負荷が軽くなるので、力が足りなくてできない・・・という人にはとってもオススメです!

 

それでも、ちょっときつい・・・と感じる人は、壁を使って立ったまま行う腕立て伏せを行うという手もあります。

ある程度の負荷には耐えた方が筋力がつくので頑張った方が良いですが、負荷が強すぎて続けられないのであれば意味はありません。

ご自分が続けられる方法を見つけて、まず初めてみるようにしてくださいね!

 

バストアップ方法の筋トレ②フロアプレス

次にご紹介したいバストアップに有効な筋トレ方法は『フロアプレス』です。

これはあまり聞いたことがない方もいるかもしれませんね。

 

フロアプレスはベンチを使わないベンチプレスで、通常のベンチプレスより胸・肩などへの負荷が低く、安全と言われている方法です。

このベンチ台を使わなくてできるという点が、取り組みやすく好評のようです♪

 

このフロアプレスで効果のある筋肉は大胸筋と上腕三頭筋で、フロアプレスはフロアに寝転がった状態でダンベルをあげるため、胸に集中してトレーニングを行うことができるのも大きなメリットです。

 

フロアプレスはバーベルかダンベルで行います。

ダンベルで行う際は、ラックなども必要ないので、お家でも実践することができます。

  1. 床に仰向けに寝て、膝を90度に曲げます。
  2. ダンベルを両手に握り、両腕を胸の真上にまっすぐ伸ばす。
  3. ここからベンチプレスを行うような感じで、ゆっくりとひじを曲げてダンベルをおろしていく。(肘が床に着く直前でやめましょう。)
  4. 肘が床についたら、またダンベルを胸の真上に持っていく。
  5. これを繰り返す。

ひじをわきから離して行うと特に大胸筋に効果をもたらすことができるのでオススメです。

肘を締め気味に行うと、大胸筋より上腕三頭筋に効果が出るようになります。

バストアップを狙うのであれば、肘をしっかりわきから離して取り組むようにしてください。

 

実際にやってみると、フロアプレスを行うと、腕立て伏せよりも胸に集中しやすいと感じる人が多いと思います。(腕立て伏せを上手にできないと感じている人は特に!)

効果もわかりやすく現れますので、できるだけ大きな効果を早く得たい方にはとてもオススメの筋トレ方法です。

 

参考動画を載せておきます。

ダンベルを持っていない場合は、ペットボトルに水を入れて代用できます。

 

バストアップ方法の筋トレ③合唱のポーズ

バストアップと言えば、この筋トレが一番有名なところかもしれませんね。

最後にご紹介するのは『合唱のポーズ』です!

 

これはバスト全体を支える大胸筋を鍛える方法です。

この合唱のポーズで大胸筋を鍛えることで、胸の垂れを防ぎ、ハリのある胸を作ることができます。

  1. お腹に力を入れて背筋をピンと伸ばして姿勢、胸の前で手を合わせる
  2. ひじを肩の高さまで上げて、直角に曲げる。
  3. 息を吐き続けながら、手のひらを15秒程度押し合う。(本などを挟んで行うとより負荷が高まります。
  4. 5回×3セットを毎日行う。

初めはこの15秒のキープが辛くて、腕がプルプルするかもしれませんが、これを行う際はに重要なのは、胸の筋肉を意識すること!ここを忘れないようにしながら行わないと効果の出方も遅くなってしまいますので、気をつけて取り組むようにしてくださいね。

これなら器具もスペースも必要ありませんので、気軽に取り入れることができますよ♪

 

参考動画で確認しておきましょう!

 

バストアップ方法で筋トレが大活躍のまとめ

今回は、バストアップに効果的で比較的取り入れやすい筋トレをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

バストアップに効果的ということはなんとなく知っていたものの、その効果の理由がわからずに取り入れることができていない・・・という人も多かったと思いますが、今回その理由を理解することで、やってみよう!と思えたのではないでしょうか?

 

バストは放っておくとどんどんハリがなくなり、垂れてきてしまいます。

今からバストを支える筋肉をしっかりと鍛え初めて、若々しく魅力的なバストを手に入れ、キープし続けてくださいね!

 

もっと簡単なバストアップ方法も紹介しているので、そちらをご覧ください。

>>>>バストアップ方法で簡単なものはこれ!

 

また、この記事で紹介した方法と合わせて、バストアップサプリのシンデレラアップを飲むと効率よくバストアップできますよ。

 

 

-バストアップ方法

Copyright© シンデレラアップの口コミや副作用 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.